« 猿まね | トップページ | 性質が悪い »

2011/01/30

アジア杯を終えて思うこと。

ザッケローニのサッカーは分かりやすい。

実際のサッカーの内容は決して良くなかったように思うけれど(大会前からのコンディショニングの問題が大きかったと思われるが)、その中で最善を尽くそうと言う姿勢が見られるし、何より我慢強いのが彼の特徴のように思う。

昨日の対オーストラリア戦でも、怪我の香川に代えて入れた藤本がうまく機能しない上に、オーストラリアのロングボールに苦戦すると見るや、スパッと岩政に代えたが、それ以降はじっと我慢のサッカーをし、選手をむやみにいじらず、腰の据わったサッカーを見せた。

この腰の据わり具合は、オーストラリア戦だけではなく、この大会を通じてずっとそういう姿勢を見せていたように思う。
彼が大会前に「成長しながら、優勝を目指す」と言っていた言葉通り、毎試合成長する姿を見せてくれた。

まあ、まだまだミスも多く、相手が欧州や南米の一流どころだとたちどころにやられてしまうのは目に見えたが、それでもあれだけの劣勢を覆し、得点を重ねた辺りは絶賛せざるを得ない。


また、この大会MVPの本田。彼がこの大会MVPの活躍を見せられたのは、ひとえに岡田前監督が中村俊輔を外し本田にかけたW杯のあの経験があるからこそだと思われる。
自分だけをアピールすることなく、周りを使い、ハーフタイムを初め、ボールが止まると長友や遠藤と会話を交わしている姿がずっとカメラに映っていたが、彼の我を通す姿勢ではなく、周りと協調しようとする姿はW杯を中心選手として戦った余裕なのだろう。

これでコンフェデレーションズカップにも出られるし、コパ・アメリカにも招待されているし、若いチームだけにどんどん成長できるのではないだろうか。
ここにベテランの中澤やトゥーリオが帰って来てどうなるのか、まだ若い世代が出てくるのか、色んな楽しみが増えた大会であった。

ザッケローニの采配も今のところは安心して観ていられるし、なんとか契約を延長してもらいたいものだと思う。

|

« 猿まね | トップページ | 性質が悪い »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

控えの選手、途中出場の選手が活躍するとなんか層が厚い感じで期待感が増すような気がするんだけどどうなんでしょうね。

投稿: hisuwashi | 2011/01/31 00:24

>ひすさん

層は厚くなったんでしょうね。
逆に言えば、とびぬけた選手がいないということかもしれませんが、高レベルでの争いはありがたいですね^^
それと控が腐らないようにコミュニケーションをとり続けた監督はやっぱり偉いですよ。

投稿: グーパパ | 2011/01/31 11:25

グーパパさんはサッカー観戦が好きなんですね。
というかスポーツの観戦全般好きですよね。

私たち主婦層は、ただ買った喜びに酔いしれていました~笑

それにしても嬉しいですよね!

投稿: ミナミナ | 2011/01/31 19:23

>ミナミナさん

ご無沙汰しております~♪
サッカー好きですよ。
昔は、バスケも、フットボールもラグビーも野球もテニスもゴルフも観てましたが、最近は体がもちません(笑

私も夜中に雄たけびを上げてましたよ^^
単純に喜んでいるんですが、それだけを書くのは恥ずかしいのです^^;

投稿: グーパパ | 2011/01/31 20:59

あれからサッカーの特集をみましたが、ザック監督の雄叫びみて、グーさんが夜中に雄叫び上げたの解ります。
私も雄叫び上げました~
やっぱりライブでみればよかったぁ~素晴らしい♪

投稿: ミナミナ | 2011/02/01 10:16

>ミナミナさん

あはは。ご理解いただけましたか^^
W杯の時には、アパートの人に叱られました「五月蠅い!」って。
それくらい凄い雄たけびをあげてしまうのですよ。
スポーツバーみたいなところでお酒飲みながら、観れると楽しいんですけどねえ(どっちがメインか分からなくなりますけど^^;)

投稿: グーパパ | 2011/02/01 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猿まね | トップページ | 性質が悪い »