2012/03/17

なるほどなぁ・・・

裏金があるあると言われていたプロ野球界。


裏金ではなく、契約書に明記された表のお金だったらしい。
税金も適正に処理されているそうな(苦笑


裏は裏でも裏金ならぬ、契約書の裏書だと思えば納得の範疇ってことですかねえ。


ナベツネさんばかり追求されているけれど、Tigersも社長の歯切れの悪い所を見ると、確実にやってるだろうしねえ(笑


ドラフトと名のつく自由獲得競争と思えば、間違いないようだけれど、だとするとFA制度って何のためにあるんだろうねえ。

| | コメント (8)

2011/11/21

ふーん

まぁ、人様のところなのでいいんだけどさ・・・・

▽監督・高木守道(70)▽投手・権藤博(72)、近藤真市(43)▽捕手・長谷部裕(43)▽打撃・宇野勝(53)、井上一樹(40)▽内野守備走塁・渡辺博幸(41)▽外野守備走塁・平野謙(56)▽トレーニング・三木安司(51)、宮前岳巳(43)▽2軍監督・鈴木孝政(57)▽投手・稲葉光雄(63)、今中慎二(40)▽捕手・中村武志(44)▽打撃・川又米利(51)、彦野利勝(47)▽内野守備走塁・前原博之(44)▽外野守備走塁・上田佳範(38)▽育成・早川和夫(51)▽トレーニング・塚本洋(36)、住田ワタリ(34)


って、コピペそのまんまで見にくくてごめんなさい。
ちなみに()は年齢だそうな。


確かに落合の年俸(ノブコとフクシの扶養費とも言うが)が高かったらしいけれど・・・

これで新聞売れるの?

このメンバーで採算合うようになるの?


案外、球団経営って簡単なもんなんだねえ。


ちなみに、ヤフコメを見てクスッと笑ったのが「ヘディング担当コーチがいるんだ」ってw

| | コメント (7)

2011/11/16

ひねくれた見方

日本シリーズを見ていると、落合がどうしてもナゴヤドームでは優勝したくなかったとしか思えないんですが・・・

ま、いずれにせよ、今日の結果でナゴヤドームでのドラゴンズの優勝はなくなったということですね。


これで明日勝てば、本当に落合の思うつぼって言う感じがするんですけどねえ。


ちょっとひねくれ過ぎかな?^^;

| | コメント (2)

2011/09/23

某監督の辞任(解任)について考える

ノブコの旦那もとい、フクシのオヤジ、いや、ドラゴンズの監督落合博満が解任された。


監督としての成績は抜群である。勝率5割を切ったことはなく、またAクラスを逃したことも1度もない(今年はまだ終わってないけれど)。
抑えの岩瀬はずっと活躍しているが、エースの川上や主軸の福留はメジャーへ行ってしまったし、トレードやFAでの補強らしい補強と言えば、和田くらいだろうか。
そんな中で、今年を除く7年で日本シリーズ出場はなんと4回である。

例えば、交流戦でダルビッシュや田中のような投手とはチームとして当たりたくないものであるが、チームとして最も嫌なのはドラゴンズであるという認識は虎ファンの共通の認識と言って過言ではないと思われる。

開幕戦でドラファンのタブーであるK投手を起用したことなどもあったが、彼の戦略は基本的に「どうすれば優勝できるか」であり、K投手を起用したのは孫子の兵法の応用のように思えてならない(つまり、開幕戦は相手のチームも1番の投手が出てくるわけで、そこに一番の投手を当てるよりも、確実に力の劣る2番手の投手に対して、自チームの1番の投手を当てるという方法)。

まさに孫子のいう「兵は詭道なり」を地で行く感じであった。

とは言っても、奇襲ばかりかと言えばそうではなく、センターラインを中心とした守備を鍛え上げ、守りを中心としたチームを作り上げた手腕は、「野球の王道」とも言えるチーム作りであったように思う。


コーチ陣にOBが少ないとか、営業上のとか言うのは、特に営業上の理由は、監督の責任ではなく、営業の社員が何をやってんだって話なんじゃないだろうか。
勿論、道楽じゃないので、新聞の売上に貢献できないとツライわけではあるけれど・・・


残念ながらというか、ラッキーなことに、とは言っても虎は来年も真弓らしいのであんまり変わらないかもだけれど、来年は守道が監督らしい。
70歳という年齢を考えても立浪へ繋ぐだけの役割なんだろうけれど、実力でパ・リーグに置いて行かれているセ・リーグの野球が益々つまらなくなるのは、間違いないようだ。

お疲れさまでした・・・のぶ・・・ふく・・・博満w

| | コメント (8)

2011/08/13

心が動く

久しぶり過ぎて、書き方を忘れているグーパパです、どうも御無沙汰しております。


井岡がランク1位の選手に勝とうと、37年ぶりだかの3点差以上の勝利だろうと、なかなか書こうという気になれなかった今日この頃。


それでも、この男の


Dennis


こんあ顔を見たら、どんなに凍った心だろうと動くと言うモノだ(笑


悪童Dennis Rodmanがバスケの殿堂入りを果たしたらしい。


どんなに刺青だらけの体だろうと、その言動が突飛だろうと、彼の残した献身的な記録は決して色褪せる事はないと公式に証明された。

御年50歳になる氏であるが、まだまだこんな派手な衣装が似合う男なのだ。

皆さま、残暑厳しき折、折角お身体ご自愛くださいませ・・・・

| | コメント (2)

2010/02/04

やはりこの話題・・・

 は外せないかと。


 一応スポーツブログだし(笑


 あらかじめ言っておくが、私は連帯責任という言葉は嫌い。並みの嫌いではなく大嫌いである。


 しかし、彼一人の引退で良いのだろうか。


 元々、言葉も文化も違う国の人なのだ。『力なきものは去る』実力社会の国の人なのだ。チンギス・ハーンの国の人なのだ。


 もちろん、一般人を殴ったのが、文化が違うの一言で片づける気はない。


 しかし、彼の心を横綱に出来なかったのは、彼だけの責任ではあるまい。


 ましてや、大激怒の横審とやらだそうだが、彼らが選ばなければ、彼は現行制度では横綱になれないのだ。


 するだけしといて、『私は認めない』と先日、任期満了した方もおっしゃっていたが、厳密にこの人が選んでないとしても、組織としての横審が選んだことには間違いないわけだ。国会議員と一緒で、選んだ側にも責任はあるのだ(この話題に入ると余計な方に行きそうなので、ここらでやめとくw)。


 親方と言えば親も同然と言われてる相撲の世界。なんせ、理事選でごたごたあったつい先日も、「一門は家族同然」とのたまった親方もいたくらい、良い意味でも悪い意味でも閉鎖的な世界のはずの相撲界だ。


 それが、彼一人、朝青龍一人、『引退』ということで済ませていいのだろうか?


 これではあまりに、言っていることとやっていることが矛盾しすぎているように思えてならない。


 なんだか、あまりに悲しい幕切れのように思えて仕方ない。


 正直なところ、いかに報道と実際がかけ離れていたとしても、一般人に手を挙げたことは間違いない。


 処分としては、断固として解雇が正当であり、高砂親方も辞任、退職金の返上。さらに、横審の抜本的な見直し、外国人を入れるのであれば、相撲界一体となっての学校のような組織作りと言うところをやらなければ、彼一人の問題として済ませられるものではないと思う。


 追記:


 相撲が神事であることを考えれば、横綱はある意味神と同じ位置にあると言える。その中で朝青龍はあまりに人間くさかった。大一番に勝ってガッツポーズしたり、負けて悔しがって暴れたり、場所中に大酒飲んで問題起こしてもその場所で優勝してしまうあたりが、人間くさかった。むしろ人間臭すぎると言えるのではないだろうか。神様が人間くさくなってしまうとやはりその神様は滅びてしまうのみなのだと思う。横綱=神様としての朝青龍は終わってしまったが、彼の人間としての天敵のあの人をして「人たらし」と言わしめた魅力を、またどこかで発揮できることを祈りつつ、今回のブログの〆といたします。

| | コメント (2)

2009/12/01

久々のスポーツの話・・・

 まずはこちらを・・・

 前々から聞いてはいたのだけれど、実際に行くことになってびっくり!

 実は、うちのお客さんでもあるN選手(ちなみにD選手もお客さんである・・・新聞の扱いは『ミニラ』としての知名度を考えてD選手が主体であるが、記事の通り、実際はN選手が始めたことなのです)は、メジャー通でもあるタレントのSheilaのブログでも紹介されているように、数年前からチャリティを行っているのです。


 まだまだ2軍選手の彼らなので年俸は高くないけれど、こういうことで少しでも注目を浴びて、来年は是非、1軍に上がってもらいたいものですね。

 帰国後彼らと会う予定ですが、どんな話が聞けるのか・・・楽しみです。

| | コメント (0)

2009/06/14

言葉もない

 プロレスと言えば、全日。そしてジャイアント馬場だった私としては、ジャンボ鶴田の死も受け入れ難かったが、今日の、いや、昨日のニュースは本当に信じ難い。


 ノアになってからは、たいして試合も見ていなかったのだが、川田とともに新世代として出てきた彼も46歳なんだそうだ。


 そりゃ、私も年を取るはずだね。


 とにかく、ご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (1)

2008/11/15

育成豚99号

♪あーる晴れた~、昼さがり~、市場へ続く道~


名古屋名産育成豚99号が売りに出されらしい・・・


以前の飼い主がいる北海道でハムになるのか。
それとも、東北地方の再生工場へ行くのか。


どちらにせよ、食えない気がするけどねえbleah


ここからは私信。

馬鹿ップルのお二人さん。

先日のグーの8回目の誕生日の写真だよ。


H201030


うちのはうん○臭くないので。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008/10/01

好き嫌いは別として・・・

今日は一言だけだよね。


Kiyohara1


Kiyohara2


Kiyohara3


Kiyohara4


Kiyohara5


お疲れ様でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧