2004/10/19

よくある名前をつけた子は~♪(古いw

 今年は台風の当たり年みたいだ。台風23号が沖縄那覇沖におり、明日は近畿圏が大雨になる模様・・・。ところでこの台風23号、名前はトカゲというらしい。アメリカで、ハリケーンに名前をつけているのは良く知られているが、台風に名前があることは私は最近まで知らなかった。ちなみにこの23号のトカゲと言う名前は台風のアジア名リストの117番目に見ることができる。それにしても、各国持ち回りでつけているこの名前、全く馴染むことができない(笑。何故あらかじめ用意されているのが140個なのか、日本は何故星座の名前を(しかもかなりマイナーなw)つけているのか、全くの謎だ。それに次の台風24号はNock-tenというラオスの言葉で鳥という意味らしいが、ノックテンといわれても「はあ?」ってな感じだ。名前を何故つける必要があるのか、名前を決める基準が何故ばらばらなのか、全く意味が分からない。それでも、なんとなく各国の文化がうかがい知れるような気がして楽しくなるから不思議だ。
 まあ、もっともニュースで『トカゲが沖縄に上陸』たら、『トカゲが日本縦断』とか言うと、ゴジラの世界を思い出してしまいそうですが・・・w。

台風のいろいろを知りたい方はこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/05

歴史はロマンだ・・・

 私は歴史小説が大好きだ。特に古代中国の歴史にロマンを感じてしまうので、こういうニュースには子供のように興奮してしまうのだ。ただし・・・、日本の高松塚古墳にしろ、キトラ古墳にしろ、壁画がはがれてきたとか、そういうニュースも同時に耳にすると、『人様の墓を暴いた限りはしっかり管理して欲しい』と思ってしまう。学術のためなら発掘で、金儲けなら盗掘だけど、やってることは人様の眠りを覚ますものなのだ。私は無宗教だけれども(葬式するときは浄土真宗ですけどね)、ロマンを感じると同時に霊的なものの信じている。いや、見えたりはしない、でも、見えるものがすべてだとは思っていないという意味で霊であろうとUFOであろうと、宇宙人であろうと、逆に『居ないことが証明されていない』ものは信じているのだ。信じているというか、居てもおかしくないと思っているのだ。まあ、『あんたの後ろには○○の霊がおる』と言って金儲けするやつは信じてませんがねw。
 おっと、またもや話がずれた。これがもし、大ハーンのチンギス・ハーンの霊廟だとすれば、歴史的大発見で、しっかりと研究してもらったら良いと思うが、元々、そこには眠るべき人が眠っている場所だという事をしっかりと理解し、管理して欲しいなと心から願いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)